成長できるか、楽しめるか、 全ては自分次第


モンサンミッシェル 四条烏丸店 マネージャー(2007年入社)

瀬谷 美香

アロマを選んだ必然性

学生時代、それから実業団と、かなり本気で陸上をやっていた関係で、スポーツマッサージ、鍼、カイロプラクティックなど様々な施術を実際に受けていたこともあり、転職先ではマッサージ関係の仕事に就きたいと思っていました。
そのなかでアロマテラピーが自分にとって一番気持ちよく、求めているものに近かったのでアロマを仕事にしようと決めました。実体験が決め手ですね。

ポジションが変わることで成長する

月並みではありますが、施術後、お客様に喜んでいただけたときが純粋に嬉しいです。楽しいことばかりではありませんが、その瞬間があるので長く続けてこられているんだろうと思います。 マネージャーになってからは、単に施術だけでなく売上やシフトなど、店舗全体の管理を任されていますが、知識や技術はもちろんのこと、細かいことへの気配りや気付きを大切にすること、また少し先のことを想像して動く癖が身に付いたと思います。 今後は今までの経験を活かして、しっかりお客様のご要望にお応えできるアロマセラピストの教育のお手伝いができればいいなと思っています。

確固たる信念、そしてホスピタリティ

前職の経験も踏まえると、サンリツはスタッフのことをとてもよく考えてくれる会社だと思います。意見や提案は臆することなくできる環境がありますし、悩んだときの相談もしやすいです。これがサンリツの強みでもあると思います。 アロマセラピストというのは、当たり前ですがお客様の身体を扱う仕事なので、厳しく言えば「なんとなく」では働けないと思います。お客様に対するホスピタリティと、しっかりとした信念は必須だと思いますし、体力も気力も必要です。 はっきり言って楽な仕事ではないと思いますが、本人に頑張りたいという気持ちがある限りは、周りも一緒になって親身に考えてくれる会社でもあります。サンリツで身につけた知識や技術は一生ものだと断言できます。